FC2ブログ

BLEACH-ブリーチ キャラクター

ここでは、「BLEACH-ブリーチ キャラクター」 に関する記事を紹介しています。
『黒崎一護(くろさき いちご)』

本作の主人公。虚(ホロウ)に襲われた際にルキアから死神の力を譲り受け、以降彼女の代わりに死神の仕事を代行する。幼い頃から高い霊力の持ち主で、霊を見ることが出来るだけでなく、霊に触れたり、喋れたりもする。


『朽木ルキア(くちき るきあ)』

本作の準主人公。護廷十三隊の十三番隊に所属し、現世・空座町を管轄していた死神。死神の力が戻るまでの間、一護をサポートする。


『井上織姫(いのうえ おりひめ)』

一護に好意を寄せている。『盾舜六花(しゅんしゅんりっか)』を呼び出して盾を創り「拒絶」する稀有な霊能力を持つ。一護のクラスメイト。


『石田雨竜(いしだ うりゅう)』

絶滅した筈の対虚退魔眷属『滅却師』(クインシー)の生き残りの一人。一度は一護に戦いを挑み、メノスを呼び出してしまうが、一護の言葉で目を覚ます。一護のクラスメイト。


『茶渡泰虎(さど やすとら)』

一護のクラスメイトで中学生時代からの親友。一護と行動を共にするにつれ、その秘めたる能力を開花させる。


『コン(こん)』

尸魂界で作られた対虚用の戦闘用改造魂魄(モッド・ソウル)。普段はライオンのぬいぐるみの中に入っている。


『阿散井恋次(あばらい れんじ)』

護廷十三隊六番隊副隊長。ルキアとは幼馴染の間柄。隊長である朽木白哉を尊敬しながらも、越えようとしている。


『朽木白哉(くちき びゃくや)』

護廷十三隊六番隊隊長(恋次の上司)。ルキアの義理の兄。尸魂界屈指の貴族:朽木家の歴代最強の当主。


『藍染惣右介(あいぜん そうすけ)』

元護廷十三隊五番隊隊長。一時、暗殺されたと思われていたが、その実、本人の裏工作であり、全ての黒幕。反旗を翻し、破面達を率いている。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する